2017年11月20日月曜日

親切心


ある日、母と2人で車で買い物に向かっていたときの話です。

交差点で信号待ちをしていたところ
ふと隣をみると、年配の女性が道端で倒れていました

おそらく自転車に乗っていて転んでしまったようでした。


慌てて母と車から降り、女性のもとにむかうと

幸い大きな怪我はなさそうでしたが、
気が動転していたのか、会話がしどろもどろの状態でした

念の為にと救急車をよび、待っている間
母はずっと女性に話かけていました。


私の母はとにかく明るくて、そしてとにかくおしゃべりが好きで、
知らない人でも憶することなく誰にでも話かけ、
誰とでも仲良くなれてしまう人です。

対照的に私は人見知りの性格で
思春期の頃などは、知らない人に話かける母と一緒に出掛けるのを避けていたこともありました。

ただその時、

だんだんと会話をしていくうちに、
安心したのか笑顔をみせる女性をみていると

私の母はすごいなと改めて思うようになりました。

私もそこまでできなくでも
困っている人がいたら自分から話かけていける人になれたらと思いました。









2017年11月13日月曜日

ほんの少しの気遣い。



私の所属している店舗では「挨拶月間」という名目で挨拶に対する取組を行っております。 

私は、営業という職業柄お客様にお会いした際には、「いらっしゃいませ。」、「こんにちは。」

社内では「おはようございます。」、「お疲れ様です。」、「お先に失礼します。」

など、相手が誰であれ、決まり文句のような挨拶をしていたような気がします。

と、言うのも先日立ち寄ったコンビニで買い物をし、清算を終えた時の事です。

いつもなら「ありがとうございました。」と言われるのが当たり前ですが、

清算をしてくれた女性のスタッフは「今日もお疲れ様でした、お気をつけてお帰りください。」

と見送ってくれたのです。「ありがとうございました。」と見送られれば、

いつも通り何も気にすることはなかったと思いますが、

私は何故か妙に暖かい気持ちになりその場を立ち去り家路につきました。

また、別の日に事です。その日は少し頭痛があり薬局屋で頭痛薬を購入した時の事です。

清算を終え、立ち去ろうとした時に、お会計をしてくれた女性スタッフが「お大事になさって下さい。」

そう声を掛けてくれました。この時も何故か私は暖かい気持ちになりました。

こんな事が、2回続けてあったものですから、私も何故なんだろうと考えていました。

恐らくではありますが、相手の様子や状況を考慮したうえで

自然にしている挨拶なのではないかと思います。

ほんの少しの気遣いや心掛けで挨拶する相手が気持ち良く過ごせるのであれば、

私も、ただ通り一片の挨拶ではなく、相手の様子や状況を理解する

ほんの少しの小さな親切心をもった挨拶を心掛けていきたいと思います。

2017年11月9日木曜日

「馴れ合い」


 
私には小学1年生の子供がいます。

子供にはよく、“あいさつはしっかりしなさい”と言っています。

物をもらったときには、“ありがとうと言いなさい”と言っています。

 

 

先日、妻に物を取ってもらったときに、何も言わずに受け取ると

“パパ、ありがとうは?”と子供に言われてしまいました。

 

 

その時ハッとしてしまったのですが

自分の子供には“あいさつはしっかりしなさい” “ありがとうと言いなさい”と言ってはいるものの
  妻には“ありがとう”を言えていなかったのです。

 

 

一番近くにいて、一番長く一緒にいることで
         「馴れ合い』になっていたのかもしれません。

 

今一度、家族や同僚など「馴れ合い」になっていないか振り返り
       “あいさつ・ありがとう”の大切さを思い出したいと感じました。

 

 

2017年11月2日木曜日

親切の処方箋


今日は、ブログを書くにあたり親切心について振り返ってみました。

振り返ってみると自分の心に余裕がなく、親切心とは程遠い状態だと気付きました。

そこで『人に親切になれない時の対処法』と検索してみました。

要約してみると

○自分の自信、自尊心を大切にする。
○小さいことでも感謝の気持ちをもつ。
○体調が悪い、体がつかれているときは余裕がなくなるもの
 ゆっくり休養をとる。


やはり全ては自分の心に余裕がなくなることが原因で、心が満たされていれば人に親切に
できると言う事ですね。

皆さんも日々の生活で感謝の心を忘れず、自尊心を大切に自信を深め、体調管理に気をつけ心に余裕を持ちましょう。

心に余裕を持つことは『自分の責任』!!



今回は反省ブログでした。




2017年10月21日土曜日

最近の交通事情

ここ最近道路上における車同士のいざこざによる事故の報道がとても多いですね。
先日、高速道路上にて痛ましい事故があってからというもの、テレビで危険運転の報道が
連日流れています。内容を聞くと原因は本当に些細な事が多い様です。
一番多いのは道を譲る、譲らないでもめるケースです。確かに合流の時に車間距離を詰めて絶対に自分の前に入れないようにする人、いますよね。
私は大体一台分は開けて譲る様にしていますし、そのような運転をしていると他のドライバーさんからも道を譲って頂く事も多いです。
これからも運転する際は焦らずに親切心を心掛け運転できればと思います。


たった一言


入社一年目のある日、
営業部では自分ひとりだけが出社の日がありました。
他の先輩方は各々の諸事情でどうしても休まなくてはなりませんでした。


全くの新人であった自分は、「自分ではわからない問い合わせがお客様から来たらどうしよう。」
と相談をすることが出来ない状況に、ものすごく不安でした。


そんなことを思っている時に、休んでいるはずの先輩から、
「今日、何かあった? 大丈夫? 何かあったら連絡しなよ。」
とわざわざ休みの日に電話をしてきてくれました。

「大丈夫です。何かあったら電話します。」
と言い、電話を切ると気持ちがとても楽になりました。


先輩にとっては、新人がひとりで店番をしている状況が心配なだけで電話を掛けたのかもしれませんが、私は、それから数年たった今でもそのたった一言を忘れずに覚えています。


誰かにされた気遣いはずっと心に残るものなんだな、と改めて思いました。


2017年10月9日月曜日

確率



最近、日常の「確率」について調べてみました。
 
  • 隕石に当たる確率・・・・・・・・・・・・・約1/100億
  • カジノで億万長者になる確率・・・・・・・・約1/6千万
  • ジャンボ宝くじの1等の当選確率・・・・・・ 約1/1千万
  • 四葉のクローバーができる確率・・・・・・・約1/10万
  • 自動販売機で当たりの出る確率・・・・・・・約1/50
  • ガリガリ君の当たりが出る確率・・・・・・・約1/25
 
  • あなたが産まれてきた確率・・・・・・・・・約1/3億
  • 知らない人と新しい出会いが発生する確率・・約1/74億
 
そうです。この数字を見ると、今の時代を生きている事と新しい出会いが発生する確率は、
億万長者になる事や宝くじが当たる事より低く、奇跡的な事なのです。
 
当たり前すぎて、つい忘れていますが、今日を健康で生きている事と、
毎日、色々な人と出会いのあるこの仕事をしている事に感謝しております。
 
 
また、家族・友達・お客様・一緒に働いているスタッフ等、1/74億の出会いに感謝し、
これから会う、新しい人達の出会いも大事にしていきたいと「確率」を見て実感しました。